50代の薄毛をあきらめない|専門家を見つけよう

メンズ

あきらめる前に

頭を触る男性

まずは診断してもらう

男性型脱毛症いわゆるAGAは通常の薄毛対策ではなかなか効果が出ません。薄毛の原因である遺伝や男性ホルモンはそれぞれ特有のものだからです。なので、AGA対策には専門の治療が必要となってきます。いまやいろんなクリニックなどでAGA治療をおこなっています。認知とともに需要も増えてきており、適切な対策を取ることで悩みが解決されたという人も多くいます。年齢幅も大きく、若年層から50代の方までたくさんの人が治療を受けています。50代になって「もう手遅れだろう」思っている人も、AGA治療を受ければ抜け毛現象、発毛へとつながっていけるかもしれません。まずは相談してみて、自分がAGAなのかを診断してみることが解決への第一歩です。

生活習慣も見直そう

治療は症状にあわせて内服薬、外用薬でおこないます。まずは血液検査をして薬を服用して良いかを判断します。期間は人それぞれなので一概には言えませんが、半年から一年を目安に考えたらよいかと思います。50代の方なら少し効果に時間がかかるかもしれません。費用は最近ではどこのクリニックでも明朗となっていて、クレジットでも支払い可能なところも多くあります。普段からカツラを使用されている方でも、治療期間中も着用することは可能ですし、洗髪等も普通におこなえます。専門のヘアケアシャンプーなどもすすめてくれるので一安心です。もちろん治療だけで薄毛対策が万全になるとは言えません。普段からの生活習慣や食事なども注意して、両輪で解決していくことが大切で、根気よくがんばっていくことも必要です。50代の薄毛であきらめている人も、一度相談してみましょう。

AGA治療の新薬

栄養剤

大阪では、AGAの治療薬としてザガーロを使用する方が増えています。ザガーロには、従来のプロペシアより毛髪を太く強くする育毛効果や高い発毛効果が認められており持続効果もあります。ただし、薬ですから副作用が起こる可能性もありますので医師に相談してみましょう。

もっと読む

治療法は様々

ドクター

薄毛治療を受けるのであれば、皮膚科や美容皮膚科がおすすめです。クリニックによって、治療法や費用に違いがありますので、いくつかのクリニックのカウンセリングを受けると良いでしょう。実際に治療を受けたことのある人の体験談も参考になります。

もっと読む

薄毛を治す手術

髪の毛の周期

自毛植毛は毛包細胞を採取して株分けし、それを頭皮に植えて薄毛を治す手術です。生着すれば自然に髪が増えていきます。大阪でも自毛植毛が人気で、多くの薄毛に悩む男性や女性が手術をして髪の毛を増やしています。

もっと読む